テレワーク推進フォーラムは、テレワークの円滑な導入に資する調査研究とシンポジウム等の普及活動を行いテレワークの一層の普及促進に寄与します

2019年度テレワーク・デイズのサイトが開設されました

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都および関係団体と連携し、2017年より、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を展開しています。
2017年(7月24日のみで実施)には約950団体、6.3万人、2018年(7月23日~27日の5日間実施)には1,682団体、延べ30万人以上が参加しました。
2019年は、2020年東京大会前の本番テストとして、7月22日(月)~9月6日(金)の約1ヶ月間を「テレワーク・デイズ2019」実施期間と設定し、テレワークの一斉実施を呼びかけます。
詳しくはこちら
 https://teleworkdays.jp/
▲pagetop