テレワーク推進企業ネットワークテレワーク推進企業ネットワーク
株式会社イーライフ

株式会社イーライフ

1999年創業時から全社員がいつでもテレワーク可能の体制を採用。2010年には就業規則としてテレワークを明文化し、今では全社員の間で「当たり前の形態」として定着している。 評価制度として、初期の頃より年俸制、裁量労働制、コンピテンシー評価を導入。働く場所がどこでも、時間は何時から何時でも、コンピテンシーが伸びてミッションを遂行すれば評価する形をとっており、テレワークが多い人が評価で不利ということは一切ない。さらに2020年からは、自宅からオフィスの距離に関わらず、全社員がテレワークを基調とした就業スタイルにて運用中。 育児・介護・パートナーの転勤等により自身のキャリアを断念するケースが多い女性が、在宅勤務を取り入れることで断念せずに続けられている。

担当部門  
広報担当 info@elife.co.jp

ICT

労務

効果

その他

テレワーク先駆者百選

トップページに戻る