テレワーク推進企業ネットワークテレワーク推進企業ネットワーク
本間社会保険労務士事務所

本間社会保険労務士事務所

両立支援の一環でテレワークを導入したが、感染対策としても恒常的に活用。
2014年に育休復帰時の様々な事情に柔軟に対応するためテレワークを導入したが、その後育児以外にも妊娠期や闘病、介護など様々なシーンで柔軟な働き方を選択できるようテレワークを活用。 クラウドツールの活用により、現在ではほぼ全ての業務を自宅で遂行できる体制を構築。
2019年には札幌市業務管理補助金を活用しリモートでも操作可能なRPAを導入、テレワーク時においても更なる生産性向上を目指す。
2020年度は札幌市の人材確保・テレワーク相談窓口(ひとサポ)の相談業務を受託し、自社の経験を中小企業のテレワーク導入支援に活かしている。

担当部門  
011-616-8177

ICT

労務

効果

その他

テレワーク先駆者百選

トップページに戻る