テレワーク推進企業ネットワークテレワーク推進企業ネットワーク
日本航空株式会社

日本航空株式会社

JALグループでは、時間と場所にとらわれない働き方を実現するため、テレワークを推奨しています。申請理由を問わず全社員を対象とし、2014年のトライアルから少しずつ改善を重ね、現在のテレワーク制度となりました。また2017年7月からは、休暇期間中にテレワークでの業務を認めるワーケーションを導入し、さらに2019年5月からは、出張先で休暇を取れるブリージャーを導入しました。こうした段階的な取り組みを通じて、コロナウイルスに伴う緊急事態宣言下においては間接部門の出社率を2割以下に抑えました。今後は雑談を含めたコミュニケーションなど、テレワークに伴う課題を解決しながら、 出社とテレワークを最適に組み合わせたハイブリッドワークを進めていきます。

担当部門  
人財戦略部 ワークスタイル変革推進グループ WS-04@ml.jal.com

ICT

労務

効果

その他

テレワーク先駆者百選

輝くテレワーク賞

テレワーク推進賞

トップページに戻る