テレワーク推進企業ネットワークテレワーク推進企業ネットワーク
三井住友海上火災保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社

■テレワーク実施のためのインフラ整備
2016年よりシンクライアントPCを全社員に順次配備、職場毎にテザリング用のスマートフォンを配布し、テレワークが可能な環境を整備しました。2017年は全国の約300拠点に小型Wi-Fiを設置し、通信環境の向上を図っています。

■テレワーク推進策
営業部門社員(約5,500名)のモバイルワークや、全社的な在宅勤務の推進のため、卓上POP(「直行」「直帰」「在宅勤務」等を表示したカード一式)を全社員に配布しています。

■在宅勤務制度の特徴
多様で柔軟な働き方の実現のため、在宅勤務理由の制限は行っていません。現在、年間約2,000名以上の社員が在宅勤務を利用しています。また、育児休業中社員の職場復帰支援を目的として、育児休業中に在宅勤務を実施する「MSクラウドソーシング」を試行しています。

担当部門  
人事部・企画チーム 03-3259-1306

ICT

労務

効果

その他

テレワーク先駆者百選

トップページに戻る