テレワーク推進企業ネットワークテレワーク推進企業ネットワーク
NTTコミュニケーションズ株式会社

NTTコミュニケーションズ株式会社

NTTコミュニケーションズでは、2002年より段階的に勤務体系の多様化を進めてきました。働き方改革推進のベースとなる考え方として、ICTをフルに活用した「環境・ツール」の構築、多様な働き方を可能にする「制度・ルール」の導入、そしてトップダウン・ボトムアップの双方向から育む職場の「風土・意識」の醸成を三位一体として地道に改革を進めてきました。

「環境・ツール」は、どこでも安全・快適に仕事ができるセキュアドPCを全社員に導入済みであり、 これに併せて全社統一のコミュニケーションツールとしたOffice365の「Microsoft Teams」 と「Exchange Online」の活用できよう整備し、「制度・ルール」面でも週2回/月8回 までとしていた在宅勤務の上限、およびフレックスタイムコアタイムの撤廃しました。
これらの取り組みにより、2021年1月時点で約8割の社員が在宅で業務を実施していますが、従来と変わりないスムーズな業務が可能となっています。

担当部門  
お問合せ先 jinkei-pd@ntt.com

ICT

労務

効果

その他

テレワーク先駆者百選

テレワーク推進賞

トップページに戻る