テレワーク推進企業ネットワークテレワーク推進企業ネットワーク
SCSK株式会社

SCSK株式会社

当社は「夢ある未来を、共に創る」という経営理念の下、社員のワークライフバランスの向上を目的として働き方改革に取り組んできました。 2013年から残業削減と有給休暇取得の推進、2015年から社員の健康増進、そして2016年から社員がいつでもどこでも働ける新しい働き方を目指す「どこでもWORK」(テレワーク)を開始しました。
当社のテレワークは、年齢や役職、理由を問わず、原則「全社員」が対象です。月8回までは人事への特別な申請は不要で、上司の承認のみで実施可能です。また、休日勤務および深夜勤務を行うことは原則禁止とし、始業/終業時にはオフィスに出社する際と同じように、勤怠システムへの打刻を義務付けています。

担当部門  
人事厚生部 roumu@scsk.jp

ICT

労務

テレワーク先駆者百選

テレワーク推進賞

トップページに戻る