「テレワーク」を始めてみませんか?

テレワークとは

テレワークは、情報通信技術を利用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方です。子育て世代、障がいのある方も含め、国民一人一人のライフステージや生活スタイルに合った柔軟な働き方を実現します。
テレワーク導入済みの多くの企業では、計画的に、戦略的にテレワークを導入し、様々な課題の解決を図っています。
テレワークは、社会・企業・就業者の3方向に様々な効果(メリット)をもたらします。
総務省によるテレワーク周知用動画もご覧ください。

総務省によるテレワーク周知用動画

スマートテレワークパッケージとは

テレワーク導入推進コンソーシアムが提供する、テレワーク導入に適したツール等を詰め込んだパッケージです。 本ホームページに従って、必要なツールを選択するだけで、すぐにテレワークをスタートできる環境を整えることができます。
リンクテレワーク導入推進コンソーシアム

その課題、テレワークで解決できるかも!

課題
会議や社内手続きのために
外出先からわざわざ戻るのが面倒…
解決策
外出先から社内会議に参加できたり
社内システムにアクセスできる環境を
整備しましょう!
課題
育児や介護をする必要がある社員が
辞めそう…
解決策
在宅型テレワークを導入することで
育児や介護をしながらこれまで通り
働ける
環境を整備しましょう!
課題
電車が長時間とまったり、
インフルエンザがはやったりすると
業務が回るか不安…
解決策
緊急時にもオフィス外で仕事ができる
環境を整備しましょう!
課題
求人してもなかなか応募がこない…
解決策
テレワークを導入して働き方の幅を
広げる
ことで求職者にとっての魅力が
向上
します!

手続きは簡単!

STEP1〜STEP4の手続きSTEP1〜STEP4の手続き

STEP.1ガイドラインの確認

テレワークを実施するために必ず必要なガイドラインを確認しましょう。
資料名
リンク「テレワークセキュリティガイドライン」(総務省)
使い方
テレワークを行う上で必要なセキュリティの確保について解説しています。
資料名
リンク「テレワークにおける適切な労務管理のためのガイドライン」(厚生労働省)
使い方
テレワーカーの労務管理について解説しています。
資料名
リンクモデル就業規則:「テレワークモデル就業規則」(厚生労働省)
使い方
テレワーク導入時には就業規則を整備する必要がありますが、そのひな型を示しています。
next

STEP.2PCやツールの確認

基本パッケージからお好きなPCやツールを選びましょう。
お好きなPCをお選びください
  • 各PCは最新のWindows10、Office365を搭載しております。また、各PCはテレワーク保険が付帯されております。これにより、テレワーク時にPCに保存しているデータの消失・漏えい、PCへの不正アクセス等が発生した際の損害賠償金及び各種対応費用が補償されます。
日本HP / HP Elitebook 830 G5
(プライバシーフィルター機能内蔵)

プライバシーフィルターを内蔵し、指紋認証もできるセキュリティ性能に優れたモバイルPCです。LAN、WiFi、LTEは高速通信規格をサポートし、13時間駆動バッテリーを搭載しています。

■参考価格(定価)価格単価:207,320円(税込223,906円)  
価格単位:1製品
  • Office 365 Business Premiumは、1年毎の更新が必要です。
  • Office 365 Business Premiumを含んだ価格
  • 上記は定価となります。購入金額は、申し込み受付後パートナー企業にご確認をお願いします。
  • ソフトウェアのプリインストール等のキッティングに当たっては、別途費用が発生します。

リンク詳しい製品説明はこちら

日本HP / HP ProBook 430 G5
(プライバシーフィルターなし)

HP ProBook 430 G5は、基本的なセキュリティ機能を標準搭載した、スタイリッシュなデザインで薄型のWiFi対応ノートPCです。

■参考価格(定価)価格単価:166,320円(税込179,626円)  
価格単位:1製品
  • Office 365 Business Premiumは、1年毎の更新が必要です。
  • Office 365 Business Premiumを含んだ価格
  • 上記は定価となります。購入金額は、申し込み受付後パートナー企業にご確認をお願いします。
  • ソフトウェアのプリインストール等のキッティングに当たっては、別途費用が発生します。

リンク詳しい製品説明はこちら

レノボジャパン / ThinkPad X1 Carbon
(プライバシーフィルター付属)

14インチ大画面を13インチサイズの筐体に凝縮した、LTE対応の薄型軽量モバイルPCです。

■参考価格(定価)価格単価:281,920円(税込304,474円)  
価格単位:1製品
  • Office 365 Business Premiumは、1年毎の更新が必要です。
  • Office 365 Business Premiumを含んだ価格
  • 上記は定価となります。購入金額は、申し込み受付後パートナー企業にご確認をお願いします。
  • ソフトウェアのプリインストール等のキッティングに当たっては、別途費用が発生します。

リンク詳しい製品説明はこちら

レノボジャパン / ThinkPad X280
(プライバシーフィルター付属)

携帯性、堅牢性、そして操作性に優れた12.5インチ画面搭載のLTE対応コンパクト・モバイルPCです。

■参考価格(定価)価格単価:272,520円(税込294,322円)  
価格単位:1製品
  • Office 365 Business Premiumは、1年毎の更新が必要です。
  • Office 365 Business Premiumを含んだ価格
  • 上記は定価となります。購入金額は、申し込み受付後パートナー企業にご確認をお願いします。
  • ソフトウェアのプリインストール等のキッティングに当たっては、別途費用が発生します。

リンク詳しい製品説明はこちら

テレビ会議システム
日本マイクロソフト / Microsoft Teams

チームワークを最大限に引き出し、コミュニケーションを円滑に実行するコミュニケーションツールです。チャット、会議、ファイルの共有、ビジネスアプリでの作業などを行うことができ、遠隔からでも共同編集で作業を効率化できます。

  • Office365とのスムースな連携が可能。
■参考価格(定価)価格単価:Office 365の一部として提供
  • 上記は定価となります。購入金額は、申し込み受付後パートナー企業にご確認をお願いします。
  • ソフトウェアのプリインストール等のキッティングに当たっては、別途費用が発生します。

リンク詳しい製品説明はこちら

シスコシステムズ / 
Cisco Webex(Teams(ソフトウェア)
+Meetings(ソフトウェア))

Webex Teams:クラウド上に常設スペースを用意し、メッセージ、資料共有、会議による社内外の活発なコミュニケーションを実現します。

Webex Meetings:世界で最も利用されているWeb会議システムです。かんたんに高品質なコミュニケーションを提供します。

■参考価格(定価)価格単価:51,000円(税込55,080円)  
価格単位:年額/1ユーザー

plus
シスコシステムズ / 
Cisco Webex(Room(ハードウェア))

ハドルスペース、小会議室、中会議室までの会議室で、高性能のビデオ会議システムを実現するビデオ会議用端末です。

  • Webex間のスムースな連携が可能。オフィスのテレビ会議環境を整備したい場合推奨。
■参考価格(定価)価格単価:427,000円~(税込461,160円~)  
価格単位:1製品
  • 1年毎にライセンスの更新が必要です。

リンクCisco Webexの詳しい製品説明はこちら
勤怠管理システム
ネオキャリア / Jinjer勤怠

Jinjer勤怠は、勤怠データを管理・可視化し、人事戦略の最適解を導き出すクラウド型プラットフォームサービスです。

■参考価格(定価)価格単価:36,000円(税込38,880円)  
価格単位:年額/10ID
  • 最小購入は10IDからとなります。
  • 上記は定価となります。購入金額は、申し込み受付後パートナー企業にご確認をお願いします。
  • ソフトウェアのプリインストール等のキッティングに当たっては、別途費用が発生します。

リンク詳しい製品説明はこちら

テレワークマネジメント / F-Chair+

デスクトップアプリでワンクリックするだけで「働いている時間」と「何をしているか」を管理できる勤怠管理ツールです。

■参考価格(定価)価格単価:調整中
  • 上記は定価となります。購入金額は、申し込み受付後パートナー企業にご確認をお願いします。
  • ソフトウェアのプリインストール等のキッティングに当たっては、別途費用が発生します。

リンク詳しい製品説明はこちら

その他テレワークツールについてはこちら
  • 本ホームページでは購入できません。
リンク一般社団法人日本テレワーク協会「テレワーク関連ツール一覧」(PDF)
専門のコンサルティングを受けたい場合は、
必要なメニューを選びましょう
テレワーク相談センター
企業のテレワーク等についての電話相談等が可能です。
テレワークマネージャー派遣事業
企業・地方公共団体等の働き方改革の導入実績を持つ専門家(テレワークマネージャー)を無料で派遣する総務省の事業です。
コンサルティングサービス
テレワーク可能な業務が少ない、管理職が否定的、など制度運用上の課題をテレワーク専門コンサルタントに相談できます。(有料)
next

STEP.3必要なメニューの選択

さらに一歩進んだ取り組みをしたい場合は優良事例の確認やイベントの参加を検討ください。
テレワークモデルや先進事例を確認して
自社の取組に活かしましょう
働き方改革のためのテレワーク導入モデル(PDF)
テレワークを段階的に導入、全社展開・普及していくためのノウハウやプラクティスについて、テレワーク先進企業の具体的な事例を交えつつ紹介しています。
テレワーク先駆者百選(先進事例の紹介・表彰)
テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」として、さらに十分な利用実績が認められる場合に「テレワーク先駆者百選」として選定・表彰するとともに、選定企業の先進的な取組を紹介しています。
地域企業に学ぶテレワーク実践事例集(PDF)
これからテレワークの導入・活用を検討する企業・団体の皆様向けに、全国の地域企業のテレワークの取組をとりまとめた事例集です。
テレワーク実施の国民運動に参加しませんか?
テレワーク・デイズ2019
テレワークの全国的な定着を目的とし、テレワークの一斉実施を呼びかける国民運動です。
参加企業・団体はホームページに社名・ロゴ・取組内容が掲載されます。以下のホームページ上で参加登録を受け付けています。
<参考>
活用可能な補助制度がないか確認しましょう

例えば以下の補助制度が用意されています。自治体ごとに補助制度がある場合もあるので各自治体ホームページ等で確認しましょう。(一部のみ)

厚生労働省 時間外労働等改善助成金
(テレワークコース)
在宅又はサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成しています。
経済産業省 IT導入補助金
(テレワークコース)
中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。
東京都 はじめてテレワーク
(テレワーク導入促進整備補助金)
(テレワークコース)
東京都が実施するテレワーク導入に向けたコンサルティングを受けた都内の中堅・中小企業等に対して、(公財)東京しごと財団が、テレワークをトライアルするための環境構築経費、および制度整備費を補助します。
  • 各種補助制度には、交付に当たっての条件等があり、必ずしも本パッケージの導入費用が補助対象となるわけではありません。活用に当たっては、各補助制度の詳細を確認するようにしてください。

お申し込みはこちらから!

スマートテレワークパッケージのお申込み・お問い合わせにつきましては、販売業務を担当するダイワボウ情報システム株式会社(以下、DIS)でお受けいたします。個人情報の利用規約・プライバシーポリシーについては、移動先サイトの方針に従うものとします。上記内容をご確認のうえ、お進みください。

申し込みフォーム申し込みフォーム
  • DISが運営するお申込みサイトへ移動します